MENU
  • HOME
  • 栄養サポート
  • セミナー・イベント
  • One-Stopサービス
  • コンサルティング
  • 事業案内
  • お問合わせ
スポーツ栄養を始めとする、食・栄養関連全般・健康に関する出版物や記事の作成、執筆、監修については、薬機法もしっかりと学んでいる公認スポーツ栄養士にお任せください。

アスリートこそ!正しい食・健康の知識を!

アスリートにとって日々のコンディション管理は必須。健康へとても関心の強い方たちだからこそ、様々な健康情 報に振り回されている方も多く見受けられます。 また、トレーニング環境の変化やアレルギーなど様々な理由で、食事以外にサプリメントや医薬品などを摂取しな ければならない場合もあり、それらの情報をしっかりと判断する必要があります。

(1)アンチ・ドーピング

現在、サプリメントなどが原因と言われているアンチ・ドーピングのルール違反が日本を含め、世界中で報告され ています。公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)においても「すべてのスポーツを行う人がクリー ンで、アスリートの健康を守るためにドーピングの撲滅を目標としている」と意見が出されており、「アンチ・ドーピ ング」を意識した活動が普段から必要になります。

(2)口に入れるものはすべて自己責任

現在、サプリメントなどが原因と言われているアンチ・ドーピングのルール違反が日本を含め、世界中で報告され ています。公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)においても「すべてのスポーツを行う人がクリー ンで、アスリートの健康を守るためにドーピングの撲滅を目標としている」と意見が出されており、「アンチ・ドーピ ング」を意識した活動が普段から必要になります。

薬機法×スポーツ栄養でできること

(1)公認スポーツ栄養士としての出版物の作成、執筆、監修

スポーツ栄養をはじめとする、食・栄養関連全般・健康に関する出版物の作成、執筆、監修を行っています。 エビデンスに基づく情報提供だけでなく、薬機法などの関連法規を意識した作成を行っております。

(2)健康食品などの薬機法チェック・LPチェック

現在、サプリメントなどが原因と言われているアンチ・ドーピングのルール違反が日本を含め、世界中で報告され ています。公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)においても「すべてのスポーツを行う人がクリー ンで、アスリートの健康を守るためにドーピングの撲滅を目標としている」と意見が出されており、「アンチ・ドーピ ング」を意識した活動が普段から必要になります。

(3)スポーツ×食事に関わるレシピ開発とコラムの作成

日々の練習やトレーニングスケジュールの中で実践しやすいレシピ開発とそれに伴うコラムの作成を行います。

●執筆・監修例
・ ハウス食品  ・ 日本栄養士会の冊子  ・ NSCA栄養ガイドラインの監修の補助  ・ アスリートの食事のレシピ本への掲載 など多数
●引用・参考
公益財団法人 アンチ・ドーピング機構、For the Real Champion,https://www.realchampion.jp/start/3minutes,3分でわかる!アンチ・ドーピング、2021.6.9

各種サービスについてのお問い合わせ・セミナーや講演についてのお問い合わせを受け付けています。 お気軽にご連絡ください。